心理学から見る「親子関係と恋愛」

スポンサードリンク

私たちが恋愛や結婚においてパートナーを選ぶ時、そこには自分の親子関係が知らず知らずのうちに大きな影響を与えています。
今回は、親との関係がもたらす自分の恋愛観やパートナーの選び方を解明していきます。

私達は成長の過程で、両親から様々なものを受け取ってきました。それらが、あなたの物事に対する選択基準に影響を与えています。
パートナー選びについては、次の2点の傾向を選びます。

1.親から子供時代に受けた傷を癒して欲しい
パートナーには理想の親像を求めます。そのため、実際の親とは反対の性格を持ったパートナーを選びがちになります。
相手に親の役割をしてもらい、それによって親子関係を再演して子供の時に受けた傷を癒してもらおうとします。例えば、厳格な親の場合は優しいパ-トナ-を、無口で楽しくない親の場合には、よく話す楽しいパートナーを選ぶ傾向になります。

2.子供時代失った自己をパートナーに見出し、パートナ-を理想化
「自分はこうありたかった」という子供時代、または現在の理想像をパートナーに求めることがあります。例を挙げると、親のしつけが厳しかった人が天真爛漫な人に魅かれ、性的に厳しく育てられた人が大胆なセクシャリティーに魅せられたりします。
親子関係によって傷ついた自己や失った自己を、恋愛関係で回復させようとするのです。

また、次のように私たちは無意識のうちに、自分の親と似たパートナーを選択することがあります。

1.慣れ親しんだ環境に対しての愛着
人間は習慣の生き物です。そのため、無意識のうちに親や家庭環境に似たパートナーに魅かれてしまう傾向も見られます。幼児時代に両親が家にいることが少なくて淋しい思いをた人は面倒みのいい人を相手として選びたいと思うことがあります。

2.同性の親の役割行動
私達はパートナーを選ぶ時に、異性の親を見てこんな人だけは絶対にパートナーとして選ぶまいと固く誓う時があります。
例えば、だらしのない父親がいます。娘はそんな父親を軽蔑しています。パートナーは絶対父のような男は嫌だと決意しますが、いざ付き合ってみると父親そっくりということがあります。
この場合、両親の関係を考えてみます。通常、だらしのない父親には、彼を支える母親がいます。もしも、娘が母親のひたむきさや頑張りを素晴らしいと感じて、それを自分の中に取り込んだとしたらどうでしょうか。母親は父親の世話をするということに価値を見出しているため、娘はそういう価値観を無意識のうちに受け取っていることも考えられます。

3.私達がパートナーを追い詰める
私達は親から自分の存在を認めてもらうため、親の要求を満たすように成長します。そして、親の要求に傷ついた時、親とは正反対の性格のパートナーが欲しいと考えます。しかし、私達は親の要求に応えることこそが親から存在を認めてもらえる唯一の方法だったため、無意識のうちに親の価値観を自らにも取り入れて、そういった価値観をパートナーにも満たすよう要求することがあります。

いかがですか?ご自分と当て嵌めてみると、確かにそういうところあるなぁと思いませんか?

●理想の条件をクリアした男性と山ほど出会える 『魔法のレバレッジ法』

●新山友子プロデュース モテ男子変身プロジェクト

関連記事

心理学的恋愛タイプ
恋愛をする上で、相手の恋愛観や異性、恋人に対して何を求めているかを知ることはとても大切ですよね。 恋愛のタイプは大きく6つに分類されると主張したカナダのジョン・
恋愛心理学による「一目惚れ」
一目惚れする人としない人に分かれるようですが、あなたはどちらのタイプですか? ある実験で、一目惚れからスタートした恋愛はとても上手くいく、というデータがあります
出会ってすぐ仲良くなる方法
人と出会ってからすぐに仲良くなれる人と、そうではない人がいます。すぐに仲良くなれる人のことを羨ましいと思いますよね。 でもご安心ください。難しいと思うあなたにも
心理学を利用した口説き方
孫子の有名な言葉に「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」というものがあります。簡単に言えば、「相手のことも自分のことも知れば100%負けない」 という意味です。
恋愛心理学から考える「好き」になるメカニズム
恋愛心理学から考える「好き」になるメカニズムなんて、聞くと難しそうですが、あなたの恋愛経験に当てはめて考えてみると、分かりやすいと思います。 人の印象は「短所
好きになってもらうための恋愛心理学
好きな人が出来たら、相手にも好きになって欲しいと思うのは、誰しも当然のこと。最初は遠くから眺めているだけでいいと思っていても、だんだんと欲求が膨らんできます。
恋愛心理学的「彼女が出来ない理由」
こちらの「彼女ができない理由」のページをご覧になっている男性の中には、彼女がいない方が多いのではないでしょうか?(間違ってたら、ゴメンナサイ。) そんなあなた
外見の影響について考える恋愛心理学
外見は大切です。ここで言う外見というのは、見た目だけの意味ではありません。 外見というのは、顔の作りだけ見ると大したことはなくても、自分の性格や趣味、雰囲気で随
恋愛心理学から学ぶ、モテる秘訣
モテる人というのは、いったい自分と何が違うのでしょう?気になりますよね。 顔が特別きれいだとかかっこいい訳でもないのに何故かもてる人、周りにいませんか?
押しと引きの恋愛心理学
恋愛が成功するかどうかということは、恋の駆け引き、つまり押しと引きを上手に使い分けできるかにかかっているのではないでしょうか。 恋愛がよく成功する人と、あまりう
心理学的に見る「恋愛の始まり」とは
恋愛が始まる時って、どういう時なんでしょう。人の心、感情とは本当に不思議なものです。 恋愛感情が芽生えるときとは、どういう時か興味ありませんか?この恋愛感情を研
恋愛心理学を使ったメールの方法
恋愛において、今や携帯メールは必要不可欠な恋愛ツールの1つです。親指から始まる恋もあるくらいですからね。 気になる人や好きな人とちょっとでもつながっていられたら
心理学的「もてるための恋愛脳」
実は、行動や状況によって、恋愛感情をある程度読み取ったりコントロールしたりすることが出来るのです。みなさんご存じでしたか? つまり、人には誰でももてやすい時期
恋愛心理学から考える「うまくいくカップル」
うまくいく、つまり長続きするカップとうまくいかない、つまり、長続きしないカップの違いは何でしょう? ここでは、心理学の結果を元にして、どんなカップルがうまくいく
恋愛心理モテる脈あり恋愛マニュアル
恋愛心理をマスターすれば男心も女心も脈あり、無しも手に取るようにわかるようになります。 好きな相手に彼・彼女など恋人がいるかも間接的な質問ですぐにわかります。

▲このページのトップへ


恋愛心理でわかる男心と女心 復縁方法-元彼や元カノと復縁したい ダイエット方法 バストアップの方法 英会話上達 情報商材レビュー評価サイト